カロラータは、日本で唯一の商品による「生物・自然生態系の情報発信企業」を目指しています。

動物のリアルさを表現するこだわり

生きるための生態習性に基づいた合理的な色・模様をもつ生物の姿形を、商品特性に合わせて商品開発。長い間自然環境の中で育まれて進化した生物には、キラリと光る個性が隠されています。その個々の生物種が持つ個性をデザインすることが重要と考えています。

こだわりを形にし、専門性を磨きます

生物自然のテーマとそれぞれの生物の種類を、商品カテゴリーの特性・目的・用途・機能に合わせ商品コレクションを構築。生態系のように集合して、より魅力のある世界観を創造します。生物についての専門性と、商品の専門性、この二つをかけ算してカロラータ独自の専門性を磨いていきます。

生物の不思議な魅力、サムシングを伝えます

生物たちが満ちあふれている自然環境に身をおくと、説明しがたい不思議な力が伝わってきます。その無形のパワーをカタチにして商品に表現。サムシングを有形にして伝えたいと考えています。

会社概要
会社名
カロラータ株式会社
設立年月日
平成2年 4月 2日
代表者名
代表取締役 西澤 孝
資本金
1000万円
所在地
カロラータ株式会社
会社名
〒112-0002 東京都文京区小石川5-37-6 M.ONEビル
電話番号
03-5842-4622
FAX番号
03-5842-4880
業務内容
・生物・自然生態系をテーマにした商品の企画開発・制作・輸入・販売等
・自然環境・生物をテーマにした施設の販売事業開発およびコンサルティング
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 浅草橋支店
みずほ銀行 池袋支店
りそな銀行 茗荷谷支店
巣鴨信用金庫 大塚支店
会社沿革
1990年 4月
カロラータ株式会社を東京都台東区に設立。全国の動物園、水族館、自然系博物館等に販路開拓。
1991年 1月
(財)世界自然保護基金・日本委員(WWF-Japan) (財)日本自然保護協会(NACS-J)等に寄付賛助を開始。
1996年 6月
東京都江東区に営業部・商品管理センターを開設、台東区を本社・企画室とする。
1997年 1月
食品用デリバリー管理倉庫を東京都大田区に設ける。
2002年 2月
東京都文京区に本社・商品管理センターを移転統合し、さらなる情報発信とマーケットに対応出来る体制を整える。
2005年 9月
食品用デリバリー倉庫の品質向上のため定温管理設備/クリーンルームなどを完備した埼玉県大宮市の倉庫へ移転。
2008年 4月
神奈川県横浜市へ食品以外の商品のデリバリー倉庫を移転。アイテム拡大のため、通関から出荷までの倉庫機能と保管効率の向上をはかる。
2012年 5月
商品アイテム拡大のため、埼玉県越谷市へ食品以外のデリバリー倉庫を移転。
2014年 12月
店舗型商品ショールーム開設
2016年 1月
商品撮影スタジオ新設。
  • (財)日本自然保護協会(NACS-J)
  • (財)日本野鳥の会
  • 国立科学博物館
  • (財)全国科学博物館協議会
  • (社)日本環境教育フォーラム
  • (社)日本動物園水族館協会
  • (財)日本動物愛護協会